1/144 HGCE

HGCEインフィニットジャスティスガンダム制作1 改造編

更新日:

先月発売されたHGCEインフィニットジャスティス。コズミック・イラにおいて最もタチの悪い男が操る最もタチの悪い機体の待望のリニューアルキットです。(え

発売から時間が経ちましたが、プロポーションの変更を中心に作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

上半身の改修点

とりあえず現状。改造はこんなもんでいいかなぁ・・・

アンテナは先端を斜めに切り落としつつエッジをシャープに整形。

フェイスは面を作るように削りつつ、頬のグレーパーツを薄くしています。

顎も削り込んで、Zガンダム感のある顔を目指しました。

頭部及び胴体のバルカンはピンバイスで深く彫り込んでいます。

胸部はコックピットハッチが高すぎる気がしたので、削り落として低くしています。

当然穴が空くので0.5mmプラ板で蓋しつつ、ポリパテでうっすら面を膨らませています。この改造により顔がよく見えるようになり、首が埋もれた印象を軽減できます多分。

組んでみて寸胴っぷりがかなり気になった為、腹部は底面にプラ板を貼って延長。思い切って3mm延長しました。

これするとちょっと腰との隙間が気になるので、サーベルラックを兼ねた腰サイドアーマーの接続位置を上に上げています。接続自体は3mm軸なので位置変更も簡単です。腹部延長する前から若干低いなと思っていたので。

キックポーズの開脚のためにサイドアーマーがこの位置にあると気づいたのは元の穴を埋めた後でした。

ま、まぁサイドアーマーは後ろに移せばキックポーズは取れるし・・・(震え声)

腕部はプラ板貼ってライン変更。

いつものクソダサ手首はどうしようかと思いましたが、キットパーツを芯に改造。そのへんにあったHDMの複製品の指だけを切り取り、画像のようにキットパーツの指と交換。人差し指~小指はキットの甲側に、プラ板で作った掌と共に接着。親指はキットのボールジョイント側に接着しました。左右共にライフル、サーベル両方を保持できるよう調整しています。キットのボール1個しかなかったんで。

下半身の改修点

下半身は太ももを2mm延長。内部の簡易フレームも同様に伸ばしています。

ホントはスネを短縮したかったんですが、ビームパーツがあるので断念。

下半身の改修はここだけです。(このカテゴリいる?)

スポンサーリンク

装備類 改修点

存在感が希薄なビームライフルは後端ストック部分の形状をプラ板で変更しています。

シールドはホワイト部分の面取りを変更。削った後に0.2mmプラ板を貼って強度を確保。もっと思いっきり小型化したかったんですが、私の腕では不可能でした。

フラッシュエッジは真四角で厚ぼったかったので、こちらも面取りを変更しています。

インジャは各部を尖らせていけば格段にカッコよくなりますね。

ファトゥムー01は、まずウィングの先端をプラ板貼って尖らせています。

ハイパーフォルティス基部も先端にプラ板貼って尖らせ、機首ブレードも削り込んでシャープ化しています。

左右エンジン部の各部整流板(?)等は削り込んでシャープに。薄くするより三角形上に削り込んでます。

残りのプラン

とりあえず大まかな改修は以上で終了。後は軽くディティールアップし、表面処理、塗装と進めていきたいと思います。

追記:完成しました。

-1/144, HGCE

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.