1/144 HGCE

HGCEインフィニットジャスティス 塗装・完成

投稿日:

だいぶ時間が経ってしまいましたが、チマチマ進めていたインジャがようやく完成したぞ。

改造編はコチラ。

スポンサーリンク

塗装

今回は久々にグラデーション塗装を施そうと思ったので、まずは下地塗装。

ピンク部分にはダークブラウン、パープル部分はマルーンを下地として吹きました。

チラチラ写ってましたが、ちょっと前に念願のネロブース(mini)を導入しました。

お値段4万円と決して安くはないですが、スプレー塗装でも全く問題なしの吸引力に感動。まぁ自身の健康に投資したと思えば安いもんです。

前回の改修から、モールドの追加をいくつか行っています。

ファトゥムーのダクト等にはエバグリーンのスジ彫り入りのプラ板を貼っています。

膝とふくらはぎのダクト部は世界で一番雑なスジ彫りを施しています。

ほとんど見えね~からいいんだよ。

この辺は基本塗装後、メタリック色を吹いています。

塗装後、デカール貼りとつや消しコートして、終了。

完成

ということでようやく完成。

ピンク部分は基本色塗装後にパープルパールを軽く吹き付けています。

インジャはもっと赤よりの色してますが、今回は無印ジャスティスに近い配色を意識しました。

ノズルやダクト部はメタリックで塗装。関節も同色で塗り、ここらはグロスクリアーでコートしています。

ふくらはぎのバーニアは塗装後手芸店で買った謎の金属部品を接着しています。

何に使う部品なのかは不明。

手芸店は模型に使えるものが大量にあるので、結構通っています。安いし。

この金属パーツも2~300円で数十個入ってたハズ。

スジ彫り入りプラ板を貼った所。

ビームシールドは色の源のシアンと蛍光ピンクを混ぜたパープルでグラデーションを掛けています。

スポンサーリンク

アクション

テキトーに何枚か。

あんまりライフル撃ってた印象ねぇな・・・

ファトゥムー展開。翼を上に向けて角度付けられるのでカッコいい。

乗っかるのはともかくぶら下がる意味あるのか・・・?クウガごっこ?

アスランといえばコレ、な合体サーベル。アウビナンタラカンタラハルバード。

絶対使いにくいよなコレ・・・スピルバンとダースモール除く。

インジャの象徴(だと思う)のサーベルキック。イージスの頃からあったアスランの脚グセの悪さを最大限活かす装備。

全身ビームサーベル。殺意の高さよ・・・。

カラーレシピ

本体ピンク:クレオス マホガニー下地→ガンダムカラー シャアピンク→パープルパールをコート

本体ホワイト:ゴチャ混ぜパープル下地→ガイア スチールホワイト

パープル:クレオス マルーン下地→ガイア パープルヴァイオレット

グレー:ガイア フロストマットブラック下地→クレオス ニュートラルグレー

ブラック部:ガイア フロストマットブラック

イエロー:クレオスEX キアライエロー

グリーン:クレオスEX モウリーグリーン

関節部等:ガイア スターブライトジェラルミン+スターブライトアイアン同量

サーベル刃:ガイア 蛍光ピンク

ちょんまげのカメラ類はキットのシールを使っています。

メタリック以外はつや消し仕上げ、メタリックはグロス仕上げです。

終わりに

この・・・馬鹿野郎!!

以上、HGCEインフィニットジャスティスでした。

ひっさびさにグラデーション塗装しましたが、こんなにメンドくさかったっけ・・・ってなりました。

あと、撮影中に左のフォルティスビーム砲が砕けました。

今回デカールを多めに貼りましたが、カップウォーマーを導入した結果めっちゃ捗りました。いいねコレ。

-1/144, HGCE

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.