1/144 30MM

30MM アルト用オプションアーマー レビュー

投稿日:

前回のオプションウェポンに引き続き、今回は近接戦闘用アーマー&長距離狙撃用アーマーをアルトに装備させて遊んでみたいと思います。

値札は気にするな。(←取れよ)

アルト本体レビュー

スポンサーリンク

近接戦闘用アーマー

値札取りました

アーマー類はコストカットの為か、箱入りではなく袋詰で吊るし売りされていました。お値段324円とお財布にも優しい!

まずは近接戦闘用アーマーから。単色成形のランナー1枚のシンプルな構成。

付属の説明書通りに組み立ててみた状態。内容はヘッドギア、ショルダーアーマー、チェストアーマー、シールドとなっております。

3mmの接続軸とアルトにもあった通常肩アーマー接続パーツが余剰となるようです。軸はともかく接続パーツはどうすればいいんだ・・・?

追加アーマーの取り付けはアルトを写真の状態にしてから装備させます。

頭部全面のパーツ、肩アーマー上部、胸部中央のパーツと差し替えです。(胸部は両サイドの3mm穴を使用)

アルトに着せてみました。追加アーマーは上半身に集中。脚部の追加パーツは今後登場するみたいです。ブースターとか。

上半身アップ。ターンAを彷彿とさせるチンガードがイカス。

ヘッドギアは全面を覆うわけではないので、隙間からクリアーパーツのアルトのカメラがチラ見えしてオシャレです。

また、肩アーマー上部には3mm穴が配されています。

シールドはクランク状のパーツで接続されています。

自由に回転可能な他、表面に3mm穴が3箇所あります。

裏の四角穴は何に使うんだろうか・・・?どっか付くとこあるのか・・・?

あったわ。

とりあえず膝に付けてみました。

「一応付く」といった感じですね。なんか微妙に緩いし、膝を真っ直ぐに伸ばせないし・・・画像には接続パーツが付いていますが、無くても伸ばすのは厳しいです。

武装させて。肩アーマー追加によりシルエットが変更され、接近戦用の名に恥じぬゴツさとなります。

長距離狙撃用アーマー

続いては長距離狙撃用アーマー。コチラも袋入の吊るし売り、ランナー構成も変わらず単色ランナー1枚です。余剰パーツも同じ。

説明書通りに装着させた状態。取り付け方は近接戦闘用アーマーと変わりありません。

上半身アップ。こちらの頭部は前面全てを覆います。今回ダークグレーにしましたが、カラーリングも相まってグレイズ・アインみたいです。不吉だ。

コチラの肩アーマーは上部、サイドの2箇所に3mm穴があります。シールドがデカくて邪魔なのでシールドを肩に接続してみました。接続自体は近接用と同じく、クランク状のパーツを使用します。

つーかコレシールドなのか・・・?

なんか飛びそうな見た目してんだが・・・

この装備にはコレだろう、ということでロングライフル装備。

接続パーツを使うとなんかケルディムっぽくできるぞ!

ステンバーイ・・・

平手が欲しいな・・・後日発売されるオプションに入ってるみたいだけど。

無機質な表情で(いやロボだけどさ)なんか不気味だなコイツ・・・

こちらのシールドも3mm穴完備です。

しかしコレシールドなのかな・・・飛んでってスポッター役になったりするのか・・・?

何か刺さりそうなくらいシャープだし、二又部分にはなんかハマりそうな・・・

!!!

嵐の中で輝けるぞ!!

関係ないけど輝き棒って冷静に考えるとおかしいよなやっぱ・・・

スポンサーリンク

総評

以上、30MMアルト 近接戦闘用アーマー&長距離狙撃用アーマー の紹介でした。少ない追加パーツで印象が大きく変わるのが面白いですね。オプションウェポンと合わせシリーズプレイバリューが格段に上がり、複数揃えて中隊作ったりも楽しそう。

「オレだけの30MMワールド」再現もこの価格と組やすさのおかげで楽しみやすいですし、今後のシリーズの展開に期待したいと思います。すぐ畳んだりしてくれるなよ磐梯山。

-1/144, 30MM

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.