1/144

HGフォーンファルシア 制作2 スタイル改修、武装追加

更新日:

出張だの第1四半期だの狩猟だのやっていると、あっという間に時が進みますな。

2022年が半分終わったとか嘘やろ・・・

とんでもない大事件が起こったり、どうにも不穏な空気が続きますが、慎ましくマイペースに過ごしていきたいものです。

マイペース過ぎてファルシアは全然進んでないんだけどな!

制作記1

スポンサーリンク

プロポーション改造

結構プロポに手を加えてしまいました。

一応イメージとしては、「ファルシアよりお姉さんっぽく」を目指しています。

脚部は太ももを太く安産型にし、スネは豪快に1cm近く延長。これで等身が結構伸びました。

作っといて何なんですが、チキチキボーンの骨を連想してしまった。

ついでに首も1mm伸ばしています。なんか据わってない感じがしたので。

ユリンが乗っていた、というか乗せられていたノーマルはキットのままでイメージ通りなんですが、「少なくとも当時のユリンよりはスタイルがいい年上のフラムが乗っている」のでもうちょい等身を伸ばしたいなぁと。

武装改造

個人的にかなり印象が強いバトンのビームリボンを自作。

前に作ったドレッドレッドの追加武装と同じく、タミヤのあまりソフトじゃないソフトプラ棒を使用しています。

因みにクッソ重くなってしまい、すぐ手首がバラけます。

手首の形状自体もなんだかなぁ、という印象。

フェンシングの「突き」の形で保持してほしい武器なんだけどな・・・

ついでに付属していないビームサーベルも自作。

こっちはアクリル棒を使って制作しています。

接続用のプラ棒は根本の塗装で誤魔化す予定。

っていうか何で付いてないねん・・・

スポンサーリンク

今後の予定

とりあえず手首は自作するか妥協するか考えドコロ。

傀異化もどうすりゃいいのか考えドコロ。

続き

-1/144

Copyright© 意識低い系モデリング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.