ゲーム 雑記

Nintendo Switch STARLINK 付属フィギュアレビュー

更新日:

4月25日国内でも発売となりましたSTARLINK バトル・フォー・アトラス。今回私は付属のアーウィンにつられNintendo Switch版を購入しました。スターフォックス隊の愛機であるアーウィンは、なかなか立体化の機会に恵まれない機体ですが、今回ゲームと連動するフィギュア付きと聞いて即購入となりました。

それでは早速見ていきましょう。

※ゲーム自体のレビューではないです。

スポンサーリンク

パッケージ

予想以上にアーウィンがデカい
裏面

素組のhgucガンダムと並べてみました。

予想以上のサイズにちょっと驚きました。これコントローラーに装着するらしいんですが、大丈夫か?

付属品

ゲームソフト、アタッチメント、アーウィン本体、武装2種、パイロット2種が付属しています。あとポスターが入ってました。

スポンサーリンク

アタッチメント

Joyconを装着できる専用アタッチメント。プロコンはどうすりゃいいんだ?

底面が平らな為、コントローラーとしてだけでなく、飾っておく為のベースにもなります。これは有り難いですね。

パイロットフィギュア

パイロットは2種付属。右はご存知スターフォックス隊のリーダー、フォックス・マクラウド。左は当ゲームのキャラであるメイソン・ラナ。スターリンク・イニシアティブのリーダーとありますので、恐らく主人公でしょう。ソフトはまだ梱包ビニールすら開けてないのだ。

大きさ比較。ご覧の通りパイロットフィギュアはかなり小さいです。台座込みでも1/144ガンダムの膝関節に届きません。

フォックス・マクラウド

見よ、我らがキックの鬼エースパイロット、フォックス・マクラウドの雄姿を!!

………

う、う~ん…

いや大きさが大きさなんでしょうがない部分もあるんですが

何故かスターフォックスマークはすげぇしっかり再現されてて笑うw

もうちょっと何とかなりませんかね?

いや塗り分けはビビるくらいしっかりしてるんですよ顔以外。

これ個体差なんだろか…?

リペイントやってみるか…?いやでもめっちゃ小さいし…やっぱしょうがないかなぁ…

どうするかちょっと考えます。

メイソン・ラナ

なんか眉毛の塗装ミスってる感があるんですが、フォックスの後だからか、

このスケールを考えたら良く出来てる

という感想です。

こちらも塗り分けはかなりしっかりしてると思います。スカイブルーのラインなどもしっかり再現されております。

総じてなかなか良く出来ています。だからこそフォックスの顔ももう少し頑張ってほしかったな…

武装類

装備は2種類付属。赤い方がフレームスロアーで、青い方がフロストバラージというそうです。はは~ん、さては赤い方が火属性で、青い方が冷気属性だな。俺は詳しいんだ。

フレームスロアー

右側のネジが目立ちますが、塗装造形共に文句無しです。

下部には機体に装備する為の端子があります。ゲーム中でも瞬時に交換に反応するらしいので楽しみです。

2種類しかないから両翼に装備したら付け替え遊び出来ないのでは?

フロストバラージ

こちらもなかなかの仕上がりです。

ネジが後方に付いており、カラーリングと相まって目立ちません。マルイチもしっかり認識できます。

もちろんこちらも裏面に端子があります。なんかファミコンチックだな。

予想以上に長くなりそうなので今回はこの辺で。次回は本体のアーウィンを見ていきたいと思います。それではまた。

アーウィンレビューはこちら

-ゲーム, 雑記

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.