ゲーム 雑記

パワプロ2020 栄冠ナインで遊ぶ①

投稿日:

ウン10年ぶりかにパワプロ買いました。何と9以来です。

そんな訳で、面白いと評判の「栄冠ナイン」モードを私はやったことなかったので、完全初見で遊びたいと思います。

尚100%茶番のプレイ日記です。

スポンサーリンク

その男、高校野球監督

俺の名は「大木戸 玉袋郎」(おおきど たまぶくろう)、住所不定無職のしがない野球人だ・・・

今回馴染みの校長から、G県にある弱小校『育WAY健康第一高校』の監督を頼まれちまった・・・ガラじゃないが、俺の力が必要っていうならしょうがねぇ。やっと就職できたぜ。

この俺が、弱小校を名門にしてやるぜ。

さて、着任の報告と挨拶も終わったし、早速グラウンドに行きヒヨッコ共のツラでも見に行くk

お嬢さん、私と夜のバッテリーを組まないかい?

おおっといけねぇ、俺としたことが取り乱しちまったぜ・・・

このマネージャーは中々優秀なようで、監督業の重要事項を色々教えてくれるようだ。3サイズも教えて。

まぁ大体わかったし、早速ヒヨッコ選手共を見てみるか。

ほう、こいつが3年生エースk・・・え、1年生?強ない?

どうやらプロ選手が転生して入学してくることがあるらしい。なろうかな?

まぁいい、これで当面のエースは確保できた。

しかしどの渡辺さんだろう・・・アンダースローならすぐわかるんだが・・・

パワーFのパワーヒッター・・・ま、まぁホームランは才能だってノムさんも言ってたし・・・鍛えればワンチャンあるかって3年生やんけ。

目ぼしい奴らはこんなもんか・・・よし、コイツらを鍛えつつ、俺様の神の采配をもってこの学校を強くしてやるよ。

さぁ練習だ

甲子園は1日にしてならず、日々の地道な練習が道となるのだ。走れ走れヒヨッコ共!

監督としてスタートした1ケ月後、2年の平沼が特訓を志願してきた。なかなか見どころの有る奴だ。

だが平沼よ、俺は厳しいぜ?はたして付いてこれるかn・・・

・・・やるやん。

マネージャーが勝手に練習試合を組んでいた。ま、まぁいいさ、俺の采配、とくと見よ。

あ、渡辺お前先発な。なるべく一人で投げ切れよ。まともな投手お前ぐらいだから。不調?知るか。

ふっ・・・まぁ俺にかかれば弱小校でも勝利をもたらすことができるのさ・・・(震え声)

練習試合とはいえ監督デビュー戦は勝利。上々の滑り出しだ。

さて、学生ならば野球だけに打ち込むのでは駄目だ。勉学にもキッチリ励んでもらうぞ。我が部から赤点など出すわけにはいかんからな。

平沼・・・お前・・・

スポンサーリンク

いざ、公式戦へ

いよいよ公式戦だ。だが俺は地方予選など見ていねぇ。あくまで目線の先は兵庫県西宮市甲子園町1−82番地に向けられているぜ。

俺が着任してまだ間もないが、あれだけ鍛えたお前たちならいける。

さぁ、勝ってこいヒヨッコ共!

駄目でした。

残念だが残当。これで3年生は引退か・・・

誰がいたかあんま覚えてねぇや

だが本番はここからだ。1、2年が中心となり俺イズムを継承するであろう来年以降こそ勝負よ。

まずは合宿だ。サラブレッドの如く走らせてやる。エース渡辺も順当に成長しニッコリ。

合宿明けにはすぐに秋大会が開催される。あの地獄の合宿を切り抜けたお前たちなら十分勝負になるだろう。

相手はまさかの藤岡中央高校。夏大会でコールド食らった相手。

ちょうどいい、成長したお前らの力を見せてやれ。

3年生の仇討ちでリベンジじゃーーー!!

駄目でした。

ま、まぁだいぶ点差は縮まったし・・・確実に強くなっているな!

練習しつつ、他校に果たし状を送り実戦の中で力をつけていくナイン達。

来年が楽しみだぜ。

光陰矢の如し、あっという間に年が明けてしまった。

さぁ、今年こそ甲子園だ!

次回

甲子園を目指し、練習に明け暮れるナイン。

そんな中、今回全く出てこなかった男が密かに牙を研いでいた。

エースと4番、2つのピースがついに揃うか?

次回「スクショ忘れた」

監督が飲む安いコーヒーは、薄い。

-ゲーム, 雑記

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.