雑記

DIYで模型作業スペースをリニューアルする

投稿日:

今年のGWは緊急事態宣言の中、極力外出を控える連休になるという前代未聞の事態となりました。

どうせならこの状況を利用してやろうと、かねてから考えていた模型製作スペースの改造に着手していました。

せっかくだから、ということでインパクトドライバーを購入し各種木材等を調達、DIYにも初挑戦となりました。

初めてにしては上々の出来になったと思います。

最大の誤算は連休中だけでは全然終わらなかったことでした。

スポンサーリンク

事のキッカケ

これまで私は、一般的な幅120cmくらいのデスクで模型を作っていたのですが、そんなデスクで塗装ブース常駐にしていたため、とにかく制作スペースが狭く悩みのタネでした。

そんな中での外出自粛の連休、ここしかないとそれまでベッドを置いていたスペースをあけ、別室にあった模型製作環境を移しつつ、DIYで大きな壁面収納を作り、PCやゲーム機もついでに横並びにし『趣味のためのスペース』を一元化する計画を仕事中に練っていました。

さぁ連休だ、と勇んで制作に取り掛かりました。ここまでは良かったです。

初めてのDIY

新たなデスクとして市販品の幅160cmのものを購入し、コレを中心に考えつつ、棚はツーバイフォー材とラブリコを使用した支柱を起点として制作。事前に天井梁の位置を確認しタミヤのマスキングテープで位置を出しておきます。

ちゃんとマスクしてホームセンターで買い出し。棚板はワンバイシックスにしました。棚受けのL字金具も購入しておきます。

・・・木材やL字金具の店舗在庫がやけに少なかったんですが、もしかして結構同じ事考えてた人がいたのでは?

スポンサーリンク

誤算続きの連休

今回ダークブラウンのデスクを買ったので、棚用の木材もダークブラウンにしようと思い、塗装することにしました。

そんなわけで、買ってきた木材を全面ヤスリがけしていきます。手で。

めっちゃ疲れました。

サンダーくれ。

時間もかなり掛かりました。第一の誤算。

続いて塗装。保護機能も兼ねたステインを塗っていき、乾燥後逆の面を塗りました。

メチャメチャ時間かかりました。誤算その2。

この時点で半分くらい連休が過ぎました。ナンテコッタ。

ちなみにカットもノコギリでやってます。何だこのスポーツ。ジグソーくれ。

フラフラになりながら、まだ準備しか出来ていない現実がそこにはありました。

棚の作成と部屋の模様替え

梁のところにラブリコで支柱を立てます。

当初予定していた形があったのですが、エアコンの存在を忘れておりモロにエアコンとぶつかることが判明。最初に気づけ。

のっけからプラン総崩れ、出たとこ勝負となりました。

まぁなんとかなるさ。

L字金具を使いつつ棚板を設置していきます。

先に述べた通り、何か置いてある数が少なかったんで複数種類の金具となりました。だがそれがいい。

寸法が微妙に合わなかったりしたらちょっとカット→塗装といくため遅々として進まず。5時位からインパクトの使用も控えていたのでまぁ捗らない。

棚すら終わらず連休終了となりました。これは酷い。

連休後の週末でようやく棚が完成。もともと模型やってた部屋から道具、材料を運び出し作った棚に移設。ついでにフィギュアも並べる。

空いた部屋にベッドを移動していたので、そちらを寝室にするという2部屋の同時模様替え。やっぱり捗らず。

5月後半になり、ようやく一段落つきました。

デスクの色違い部分は自作の台。窓側にこれまでPCデスクとして使っていた机を配置、ここを塗装スペースにする予定です。

俺こんなに色んなマテリアル買ってたのか・・・なんかエナメル塗料もホワイトが3本あったし・・・

まだ完全に整理が終わったわけではないですが、とりあえずプラモやるに支障がないくらいにはなりました。

終わりに

初めてだったというのもありますが、とにかく時間が掛かりました。というか計画が杜撰にも程がありました。

後半はもう気分で決めてましたし。

まぁ初めてやるには大きすぎたかなぁと。それでもいい経験になりました。っていうか楽しかった。いいねDIYも。

次何か作る時は少なくともジグソーとサンダーは買ってから作ろうと思います。

-雑記

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.