1/144 HGAC

HGACガンダムサンドロック 塗装・完成

更新日:

制作を進めていたサンドロック、ようやく塗装、クリアーコートが終わり、やっと完成となりました。

後ハメ加工こそ必要なものの、面倒なマスキングも無く塗装しやすいキットだと思います。

レビュー、製作記は以下からどうぞ。

HGAC ガンダムサンドロック レビュー

HGAC ガンダムサンドロック 製作記①

HGAC ガンダムサンドロック 製作記②

スポンサーリンク

完成

改修を終え、塗装した状態。

今回はデカールを貼らず、アニメ劇中っぽい雰囲気を出してみました。嘘ですめんどくさかったんです。

やっぱスネ長いな・・・

ウェザリングを入れようかと思っていましたが、サンドロックが汚れていたら、マグアナック隊の皆さんが必要以上にキレイに掃除してそうだと思い。結局やめました。

バストアップ。胸のセンサー(?)はゴッドハンドのスピンブレード2mmで一段下げ、塗装後にスワロフスキーの2mmを貼り付けています。非常に効果的でおすすめの加工です。

仕上げはフラットコートを施してますが、ショーテル刃とバーニアはグロスメタリックで仕上げています。

シールド塗り分け。表面の目の部分はキットのシールをカットして使用。裏面はグレーにしています。

リアアーマー裏は正面からチラ見えしてるので、こちらもグレーで塗り分け。

スミ入れを拭き取り忘れていますが、ど~せよく見えないので無問題。

肩アーマー裏面も見えるので塗り分け。

といっても雑に筆塗りしただけですが。

ヒートショーテルを装備させて。

グリップは関節とは違うグレーで塗っています。

赤熱状態のパーツは蛍光色で塗装、つや消し仕上げとしています。

せっかくのクリアーパーツですが、実体剣なのに向こう側が透けて見えるってのはやっぱ変だよなぁ、と。

実はグラデーション塗装したんですが、画像じゃほとんど分かんなくて悲しい。

実際見ても分かんないけどな!

カラーレシピ

白:ガイア バーチャロンカラー ウォームホワイト

黒:ガイア NAZCA フロストマットブラック

黃:クレオス Mr.カラー39 ダークイエロー

赤:クレオス Mr.カラー68 モンザレッド

本体グレー:クレオス Mrカラー37  RLM75グレーバイオレット

関節、装甲裏:ガイア NAZCA メカサフ ライト

ショーテル刃等:ガイア スターブライトジェラルミン+スターブライトアイアン同量

赤熱ショーテル:ガイア 蛍光オレンジ+クリアーホワイト→蛍光レッドでグラデ

スポンサーリンク

終わりに

以上、HGACサンドロック完成編でした。

現代的ブラッシュアップと細かな分割で、ストレス無く塗装することが出来ました。

これだけ出来が良いと、残り3機のコロニー製ガンダムだけでなく、トールギスやエピオンも同シリーズで欲しくなりますね。あと風神雷神、ビルゴとトーラスとサーペントと・・・

今後の展開も期待しつつ、今回はこの辺でお開きとさせていただきます。

今回の失敗

エアブラシのうがいをした際、蓋を締め忘れていた塗料瓶にエアが直撃、瓶の中の塗料が飛散る大惨事が起きました。(バックパックや腰リアアーマーに爪痕が見えます)

-1/144, HGAC

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.