1/144 HGBD

HFBD アースリィガンダム レビュー

投稿日:

いよいよ開始となった新作「 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 」。地上波ではなく動画サイトでの配信というところに時代を感じますな。

主役機アースリィの他にも、∞ジャスティスの特色を尽くオミットした漢の趣味機体や、どマイナーなガルドランダーを彷彿とさせるSD機、何か隠し玉がありそうなウォドム(!)と揃った個性派4人が、今後どういった活躍を見せてくれるのかwktkが止まりませんぞ。あと炭酸は今回も皆勤賞となるか?

キットシーンでは主役機アースリィガンダムが発売され、早速購入し組んでみましたのでレビュー行きたいと思います。

スポンサーリンク

全体像

カッコいいパーケージ。右下には本編URLへ誘導されるQRコードがあります。

3ヶ国語で案内されておりグローバリズムが垣間見えますな。

キット内容。コアガンダム、アースアーマー一式、コアスプレーガン、コアシールド、サーベル刃2種、あとバックパック接続アダプターがコアガンダム・アースリィガンダム用の2種付属します。

ヒロト機の核となる機体、コアガンダム。キットではその独特過ぎるプロポーションをしっかり再現しています。後述しますが可動範囲も優秀です。

アイディアのベース機はRX-78だそうです。

私は100%AGEベースだと思っていました。

アンテナには例によってフラッグが付いてましたので、組み立てついでに削ってシャープにしています。レビューとは?

ベースだそうであるRX-78と並べて。小さい・・・おっちゃんの子供かな?

こんなナリですが小型軽量で機動性に優れているそうで、実際第一話冒頭でSEED3勢力合体のゲテモノをこの状態で撃破してましたね。

バストアップ。胸のグリーンはクリアーパーツです。合わせ目はほとんど見受けられません。ヘルメットも前後分割ながら、合わせ目は全てモールドになっています。バルカンの彫りも深くGOOD。

ところで私のコアガンダム、足首の接続パーツが普通にはめ込んだだけで白化したんですが・・・磐梯山?

コアガンダム可動

上半身の可動。アースリィと共通関節も多いため、よく動きます。

合体機構の兼ね合いで、足首関節が独特。

下半身の可動も良好。接地も優秀です。

スポンサーリンク

コアガンダム武装

コアスプレーガン、コアシールドのスタンダード装備状態。

コアスプレーガンは左右張り合わせの2パーツ構成。センサーはシールで補います。貼ってねぇけど。

モナカ割ですが合わせ目はモールドとして処理されており、目立ちません。

コアシールドは独特の形状。顔みたいだな (゚д゚)

コアシールドはグリップを握る形で保持します。

続いてはサーベル。接続基部が稼働します。

コアガンダム状態では短いサーベル刃を使うようになっています。サーベル刃は00シリーズ等で使われていた平たい形状のものです。

サーベルグリップは鈍器として使用可能とのこと。鉄血対策か。劇中ではヤタノカガミを持つゲテモノに使用して頭かっ飛ばしてましたね・・・つーかあいつ陽電子リフレクター、ヤタノカガミ、ドラグーンの欲張りセット装備なのか・・・

アースアーマー

続いてはアースアーマー。戦闘機みたいな基部にアーマーをかぶせていくことで完成。ポロリ等もなく安定。

裏面。基部は肉抜きがチラホラあります。簡易的なスタンドが付属。

基部はこんな感じ。劇中見る限り左右の円柱はビーム砲だと思いますが、特に開口はされてませんでした。何となく鶏ガラと呼びたい。

一応乗れなくはないですが、不安定にも程があるレベルなので注意。

コアチェンジ、ドッキング・ゴー

目玉であるアースリィガンダムへの合体。コアガンダムの肩関節を引き出し、手首を外し、つま先を伸ばして合体状態に。

鶏ガラ基部パーツからアーマー類を外し、コアガンダムに取り付けていきます。

アースリィガンダム状態。ライフル、サーベル、シールド装備のベーシックなスタイルでの戦闘を得意とする汎用性重視の形態だそうです。

一気にデカくなり、78より身長も上に。脚長おじさんスタイル。各アーマーはカッチリ付きますが、私のは肩と腰フロントアーマーが若干緩めでした。

アースリィバストアップ。追加アンテナは例によってシャープにしています。レビューとは?

劇中に比べ青アンテナの幅が広いような・・・

アースリィ可動

合体しても可動を損なうことは殆どありません。広い可動範囲を有しています。

アースリィ装備

アースリィ形態でのライフル・シールド装備。

コアスプレーガンにパーツを差し込むことでアースリィ形態用のビームライフルとなります。銃口左右にあるプレートは差し替えで展開状態にすることが可能。

プレートの先がまるっとしていたので削り込んでシャープにしています。レビューとは?

追加パーツも合わせ目はほとんどモールドとなっています。

ビームサーベル。グリップ自体はコアガンダムと変わらず。ビーム刃は長い方を使用します。

シールド。コアガンダムのシールドに追加パーツを被せるようになります。

腕との接続はグリップの他、内蔵されているピンを起こして前腕増加パーツに差し込む形となります。ピンだけでもいけますが、グリップが長すぎて干渉しやすく感じました。

クリア条件は敵の殲滅・・・なら・・・

劇中で見せたライフルとシールドの連結ギミック。擬似的な両手持ちみたくなります。シールドも劇中通り可動します。

シールドの連結パーツは裏に肉抜きあり。気になる人は埋めましょう・

総評

以上、アースリィガンダムのレビューでした。

劇中のギミックを見事に再現しつつ、プロポーションや可動範囲も優れたキットとなっております。

今後マーズフォーやヴィートルといった形態も発売されますが、コアガンダム自体は成型色以外共通で付属するみたいなので、アースリィ固定とかにしても大丈夫そうです。

アニメの方もなかなかおもしろそうですので、キットと合わせ楽しくなりそうですね。

果たしてリッ君達の死闘の裏で何があったのか・・・?

余談

彼女の事「ジュネリックサラちゃん」と呼ぶのやめろ笑うだろ

-1/144, HGBD

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.