1/144 HGAC

HGACガンダムヘビーアームズ製作1 後ハメ・小改造

更新日:

10月末に発売されたHGAC「ガンダムヘビーアームズ」。っていうかもう1ヶ月前なのかよ。

実は私ヘビーアームズめっちゃ好きなんですよ。ウィングのOP中に、仁王立ちで胸部ガトリングをぶっぱする姿に一目惚れしたのです。

キットの方は例によって非常に良い出来だったので、ちょっと気になったところだけ手を加えていこうと思います。

スポンサーリンク

腕部後ハメ

前腕に合わせ目が出るので後ハメ加工。

サンドロックの時と同じように関節パーツの接続ダボをカットし、手首受けを前腕にガッチリ接着。塗装後に関節をハメればOK。

後ハメが必要なところはここくらいで、後のスネやバックパック等は普通に合わせ目を消しています。

頭部改修

ちょっと頭部が埋もれ気味に見えたので、首のポリパーツを1mm延長。

真鍮線で軸打ちしつつ、延長用のプラ板と周辺を、シアノン+ベビーパウダーの瞬接パテで補強しつつ接着しています。

また、キットは顎を引くポーズが苦手だったので、首の受け部の前面をリューターで削っています。

取り付けた状態。こんな感じで頭部の埋もれ感を解消しつつ、キットより顎が引けるようになりました。

スポンサーリンク

その他改修

ビームガトリングのシールド部分ですが、裏面に0.5mmプラ板を貼り、テキトーにディティールを入れています。普段アーマー裏なんて気にもしない私ですが、流石にここは目立つ。

その他、頭部バルカンを始め、マシンキャノン、胸部ガトリング、ビームガトリングの銃口部分は、全てピンバイスで開口しています。

次回、塗装

とりあえず改修はこんなところにしとこうと思います。

耳のところのロッドアンテナは真鍮線にしようかと思いましたが、ちょうどいい経が無いんですよねぇ・・・どうしよっかな。

なんにせよ、年内には完成させたい所ですね。

というか、もう師走かよ・・・

製作2 アップしました。

-1/144, HGAC

Copyright© 意識低い系モデリング , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.