1/144 30MM

30MINUTES MISSIONS アルト レビュー

投稿日:

バンダイより新たに展開されたガンプラプラモシリーズ、30MINUTES MISSIONS(30MM)。拡張性の高い本体キットを基盤に、オプションパーツ等でカスタマイズを施し、オリジナル機体を作ろうという磐梯山の新規プロジェクトシリーズです。

6月末に第一弾として発売されたこの「アルト」、いかにも味方側量産機といった風体で、「ガンダムの様なワンオフ機ではなくジムを改造したオレジムに乗りてぇ」という妄想をしているようなこじらせたヲタ(私含む)の夢を叶えてくれるキットですね。

第一報から気になっていたので早速購入、組んでみたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

パッケージ・ランナー

今回購入したのはホワイトVer。他にブルーとイエローが同時発売されています。

パッケージはHGACリーオーと同サイズな感じ。普段より薄いです。

フルカラーの説明書、シールは機体ナンバー等に使えるものが付属。

ランナーは3枚+ポリキャップと最小限。配置に工夫がされており、頭部に使うパーツ類は上に、脚部のパーツは下といった形に配置され組やすさに配慮されています。

ちなみに画像のAランナー(多色成形されたやつ)は上下を間違えています。(駄目では?)

そういえばこの30MMというシリーズは、「30分で組める」という意味で名付けられている様です。

ならば挑戦してやろうではないか。

ニッパー準備!(←基本だな)

デザインナイフOK!(←ゲート処理しなきゃだしな)

モールド彫り直し用チゼル準備!(←?)

垂れ流しようつべ準備!!(←???)

3時間掛かりました。

全体像

素晴らしいモブ感です。(褒めてます)

組立自体はHGACリーオーと同様。肘膝はパチンと関節パーツにはめ込んでいく形なのでお手軽。スタイルはシンプルながら各部に高密度なディティールが配されております。

全身に散りばめられた穴は3mmで統一されており、装備を盛るだけでなく変なところから手足を生やす等人形から外れる遊びもできます。詳しくはデザイナーの海老川兼武氏のツイッターをチェック!

股下に穴がありますのでガンプラに使われるベースにも対応しています。

HGUCリバガンと並んで。18mMSと比べると頭一つ小柄です。

頭部アップ。バイザーはクリアーパーツで、内部パーツにもしっかりモールドがあります。頭部側面に合わせ目が出ます。(黒接着剤で処理中)

合わせ目は他に前腕の手首側、あと武装の一部にあるくらいで、他はモールドとして処理されています。

スポンサーリンク

可動範囲

首の可動はこのくらい。特に見上げる方が得意です。腹にもボールジョイントが仕込まれていて屈みやひねりが出来ます。

腕・肩周りの可動。最近のHGに準じた必要十分な可動範囲を有しています。

腰のアーマーがデザイン上脚の可動を妨げないため、下半身の可動は非常に優秀。体操選手かな?みたいな動きが出来ます。

足首も横方向に大きく動くため、接地も得意です。反面縦方向にはあまり動かないため、つま先を伸ばすのは苦手。

こんな日和見ポーズまでとれます。スゲェ。

股関節はクランク状のパーツが使用されており、軸自体を動かすことが可能。上記の可動に一役買っています。

付属品

サブマシンガン、ナックル、サポートメカ・ロイロイが付属。

サブマシンガンは左右貼り合わせ、銃口とサイトの4パーツ構成。マガジン部等に合わせ目が出ますが、大半は段落ちだったりサイトで隠れてくれます。

ただ、トリガーに指が掛からずグリップを握る絵面に。(最近多くないコレ?)

なかなかゴツくてカッコいいですね。

ストックが外側に来てしまいますが、左でも装備可能です。ストックは固定で可動や付替えは不可です、残念。

マシンガンはバックパック中央にマウント可能。グリップを差し込む形です。

もう一つの武装は格闘専用のナックルガード。

アルト本体と同時発売のオプションパーツセットにあるブレードを取り付けるための穴が上部にあります。こちらは3mm穴ではなく四角穴。測ってみた所、1.5mm真角のようです。

オプション関連も購入済なのでこちらも後にレビューしたいと思います。

グリップは3mm丸軸なので各部の穴にピッタリハマります。使い所は不明。

他にはサポートメカが付属。ロイロイというそうです。タチコマではない。

偵察や分析を任せるような設定でしょうか。スターウォーズのドロイド的立ち位置かな。

可動は最小限で、頭部(?)を左右に回転できる程度。上に3mm穴があるので、セントリーガンみたいにしても面白そうです。

裏側には肉抜きがあります。中央はこちらも3mm穴が。

上半分はアルトの頭部として利用可能。大きく印象が変わり、何か無機質な感じがします。

何かかわいい

後部に3mm軸があり、ケツにぶら下げることが可能。尚マシンガンと同時マウントは干渉するため無理そうです。

総評

とりあえず種ポーズ

以上30MMアルトのレビューでした。

キット自体は良好な出来。今後もカスタムパーツの追加や機体の追加予定があり、アイディア次第で様々な機体を作れそうです。

脳内設定を基に好き勝手作る、自分だけの部隊を作ると言ったワードが好きという方にオススメです。価格も安いしね。

-1/144, 30MM

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.