1/144 HGCE

HGCEデスティニーガンダム レビュー②

更新日:

HGCEデスティニーガンダムレビュー後半は付属品及び武装を中心に紹介していきたいと思います。

前半はコチラからどうぞ。

スポンサーリンク

付属品

光の翼エフェクトパーツ、アロンダイトビームソード、 高エネルギー長射程ビーム砲、高エネルギービームライフル、フラッシュエッジ2ビームブーメラン、ソリドゥス・フルゴールビームシールド、対ビームシールド、パルマフィオキーナ用手首、パルマフィオキーナエフェクトパーツが付属。名前が無駄に長いのばっかで面倒くせぇ。

ご覧の通りてんこ盛りです。サーベルパーツ無ぇけど。

武装等

ビームライフル&対ビームシールド

スタンダードにライフルとシールドを装備した状態。

モナカ割りですが、一部を除きディティールに合わせ目が組み込まれています。その一部が問題なんだが。

肩の可動が優秀な為、射撃ポーズもキマります。ただ、手首が汎用持ち手しかないため、トリガー下をグッと握っているマヌケな形になります。もうこの手首やめない?

スコープとフォアグリップが可動、両手持ちも楽に出来ます。フォアグリップを握るにも手首分解しないといけない為めんどいけど。

ライフルは腰後ろにマウント可能となっています。

コレ付いてるとビームシールド使えなくね?でお馴染みの実体シールド。前腕回転軸のおかげで柔軟に構えることが出来ます。

シールドは差し替え無しで展開可能。展開して防御面積を広げるそうです。ビームシールドを広げればいいのでは?

シールド裏はこんな感じ。ここは旧キットの方が好きかな。

ソリドゥス・フルゴールビームシールド

キレイなクリアーパーツで再現されています。手甲黄色パーツで挟んで固定します。黄色パーツは1セットしかないので無くしそうだ・・・

1つしかエフェクトが無いため両手同時展開は出来ません。

フラッシュエッジ2ビームブーメラン

簡易ドラグーン搭載で、サーベルにもなるスグレモノ。ザフトのブーメランに対するこだわりは異常。風雲拳の使い手でもいるのか?サーベル刃は今回付属せず。何故だ。

最初にブーメランを装備したのはストライクでしたが、やっぱ使いづらかったのか、その後連合側にはロクに採用されず。対してザフト製の機体(それも高性能機)がよく装備しているのが笑えます。連合は「やっぱ駄目だなこの装備」とか思ったのでしょうか。コレではザフトがバカみたいです。

高エネルギー長射程ビーム砲

もちろん差し替え無しで展開できます。

前方展開後、可動部を押し込んで固定することで砲身を真っ直ぐに固定出来るようになっています。

砲身はある程度左右に振ることが可能です。

SEED機の兵装には舌噛みそうな横文字の名前が付けられているものが多いですが、何故かこの武器には付いてません。故に名無し砲と呼ばれ親しまれて(?)います。

光の翼

ここからは光の翼エフェクトパーツを取り付けていきます。やはりデスティニーはコレがなければ。最近の磐梯山では珍しくエフェクト付属で良かったです。旧キットと比べラメこそありませんが、所々抜けていたりしてより凝った造形となっています。

ただでさえデカくて重い背中がさらに大きくなるため、スタンドは必須と言っていいでしょう。

アロンダイト・ビームソード

続いては、みんな大好きアロンダイト。やっぱコレは光の翼とセットでなければ。

上半身の優れた可動はこの武器の為といっても過言ではなく、両手持ちはもちろん、綺麗に正顔に構えることも可能。前腕回転軸もいい仕事します。

名無し砲と同じく、可動部を押し込むことで固定となります。

組み立て直後の関節なら片手持ちどころか片手で水平に構える事もできました。まぁ今だけでしょうが。

大きく振りかぶって

振りかぶることも可能。アンテナ破損に注意しましょう。

アロンダイトいいよね・・・

劇中ではデストロイ相手に無双しましたが、剣なのに叩っ斬られたり白刃取りされたりとなんとも言えない感じでしたなぁ・・・しかし一介の傭兵が使い捨て感覚で使っているナイフにすら施されている対ビームコーティングが、軍の最新フラグシップ機の装備に施されていないってその設定どうなの・・・?と思わなくもないです。

   ↑ 一介の傭兵

パルマフィオキーナ

こちらも運命の大きな特徴、やっぱりみんな大好きパルマフィオキーナ。

グワッと開いた平手が左右付属します。

砲口部分は開口され、今回はエフェクトパーツの関係か砲口周辺が盛り上がった造形となってます。コレぐらいのクオリティで持ち手もだな・・・

右手もあるよ。この画像で気付きましたがビームシールドの黄色パーツを付け替え忘れてます。1セットしか無いのが悪い。

前述しましたが今回のキットにはパルマのエフェクトパーツが付属しています。

いざ刮目して見よ!

必殺、パルマフィオキーナァ!!!

放水かな?

すいません、お世辞にもカッコいいとは思いませんでした。まぁMGもカッコ悪いエフェクトあったしな・・・シャープに削ってグラデかけてみようかな。

スポンサーリンク

総評

プロポーション、可動範囲ともに優秀。ハッタリの効いたウィングや大型武器と、デスティニーの魅力をしっかり再現した傑作キットだと思います。

今後少し手を加えつつ塗装までしていきたいと思います。

-1/144, HGCE

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.