1/144 HGAC

HGACガンダムヘビーアームズ 全塗装・完成

投稿日:

新年明けましておめでとうございます。

12月中に完成させたかったヘビアですが、スミ入れしてたら年が明けてました。

ま、まぁ年明け一発目の記事が色んな所が開くコイツで始まるのもいいんじゃない?(震え声)

製作編は以下のリンクからドウゾ。

製作記1

製作記2

スポンサーリンク

全体像

とりあえずこんな感じに。

先のサンドロックと合わせ、デカール等は貼らずに極力シンプルに完成させることにしました。

胴体部は好みで配色を変更しました。

赤系統で纏まっているヘビーアームズですが、何故か胸部だけにあったブルーのV字をホワイトに変更。何でここだけ青なんだ・・・?

ハッチのヒンジもホワイトにしました。一回開いただけで塗装が剥げました。

下部のダクト(?)もオレンジからグレーに、マシンキャノンもメタリックシルバーにしています。

いっぱいある武装類

メインウェポンのビームガトリングは、基部、砲身、砲口で3色使ってます。面倒くさすぎた。

砲身と砲口はグロスメタリック仕上げにしています。

埋めたシールド裏ですが、クッソ雑にディティール追加しています。ガトリング本体のおかげであまり目につかないので無問題。(そうか?)

ヴィィィィィィィィィィィっていう効果音すこ。

どうでもいいことですが、エンドレスワルツでサーペントに乗ったトロワが棒立ちでガトリングぶっぱしていた時、それだけでトロワが乗ってると決めつけたデュオに笑いました。

サーペントってだいたいそういう戦い方になるのでは?もしかして左で撃ってたからか?ヒダリデウテヤ

ハッチ裏を埋めた胸部ガトリング。こちらも塗装はグロスメタリックで仕上げています。コックピットを守る装甲も一緒に開くステキ仕様にトキメキます。

正直ここは埋めんでもよかったな・・・まぁ完成後に余計なことしたな~ってのは模型あるあるだよね聞いたことないけど。

両肩ホーミングミサイル。基部と弾頭は別のグレーにしています。こっちのハッチ裏は埋めてよかったな。

脚部マイクロミサイル。ホーミングミサイルと同じく基部と弾頭は別色にしています。ハッチ裏はディティールで雑に塗り分けました。なぜここだけ埋めなかったのかは自分でも分かりません。

フルオープン一斉発射のカッコよさは異常。

ヴィィィィィィィィィィィカタカタカタカタ・・・・

OZ兵士1「コイツ弾切れだぞwww」

OZ兵士2「これで立場逆転だなwww」

OZ兵士3「たっぷり礼をしてやるぜぇwww」

OZ兵士123「ギャアアアアアァァァァァ!!!」

トロワ・バートンの切り札(?)、アーミーナイフは刃と峰を塗り分けて、こちらもグロス仕上げ。

撃ち尽くして身軽になった機体で、コレ一本でアクロバティックな大立ち回りを演じた時は目を疑ったぞ。

スポンサーリンク

塗装レシピ

本体ホワイト:ガイア ヴァーチャロンカラー ウォームホワイト

本体レッド:クレオス モンザレッド

関節部グレー:ガイア NAZCA メカサフライト

本体イエロー:クレオス キアライエロー

本体オレンジ:ガイア ピュアオレンジ70%くらい+クレオス ダークイエロー30%くらい

ビームガトリング砲身等:ガイア スターブライトジェラルミン+スターブライトアイアン同量

ビームガトリング砲口、バーニア等:ガイア スターブライトジェラルミン30%+スターブライトアイアン70%

ビームガトリング基部、マシンキャノン蓋:ガイア ボトムズカラー スチールブラック

ミサイル弾頭:ガイア ミディアムブルー

※混色の割合は目見当でやってますので過信しないでクレメンス

終わりに

以上、HGACガンダムヘビーアームズでした。

年が変わる前に完成させる予定でしたが、まぁ師走だし何だかんだあって大晦日~元旦間で完成するという・・・好きな機体なんで良いけどね。

昨年は世界が大変なことになった1年でしたが、今年も引き続き波乱がありそうですね・・・まぁ未知のウィルス相手だしな・・・

我々一般人は自分に出来るところで頑張るしかないですね。

私は引き続き予防に気をつけつつ、マイペースでプラモ作製、また新しいことへの挑戦もやっていこうかと思っとりますので、本年も当ブログ共々、どうぞ宜しくお願い致します。

-1/144, HGAC

Copyright© 意識低い系モデリング , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.