Figure-rise ノンスケール

Figure-rise LABO ホシノ・フミナ 制作記①

投稿日:

以前レビューしたフィギュアライズラボのフミナパイセン。

普通に飾っていたのですが、やはりパーティングライン等が気になるので、ちょっと抗ってみようかと思います。

上手くいくかは知らん。

スポンサーリンク

合わせ目消し・後ハメ

合わせ目は前髪部分とポニテ、後右手にあります。ちょっと隙間が大きいので接着だけでは消せないと思い、シアノンとベビーパウダーを混ぜたジュネリックアルテコを盛っています。

前髪も同様に合わせ目を消しますが、コチラは挟み込みになっているため後ハメが必要です。

画像のようにフェイスと前髪サイド部のピン部分を削ることで後ハメ可能となります。中央のピンでそのまま取り付け出来ます。

おヒップのネコマークはハメ殺しだったため、裏からピンバイスで穴を開けて無理矢理外しました。

水着にも合わせ目がありますが、せっかくのグロスインジェクションを消したくなかったので、なんとか誤魔化せないか考え中です。

パーティングライン消し

艶めかしい絵面である。

後ハメや合わせ目処理が済んだら、後は地道にヤスリがけ。スポンジヤスリを使ってパーティングライン部分を中心にヤスッていきます。

あんまり削りすぎるとフレッシュのプラ層が薄くなり、グラデーションが変わってしまいそうで怖いので、削る面積は最小限に留めています。

後はこのゲート跡をどうするか・・・

やはりこのキットはここが肝になりそうですね。

次回はこのゲート跡を中心に色を吹いたりして完成させたいと思います。

スポンサーリンク

結びに

2019年の更新はコレで最後となります。

ブログ始めて半年ほど過ぎましたが、中々楽しいものですね。

完成させる動機付けとしてブログ始めたのに、あんまりペースが変わらなかったのは計算外でしたが。

2020年こそは完成ペースをアップしつつ、また何か新しいことにも挑戦していきたいですね。

それでは良いお年を。

-Figure-rise, ノンスケール

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.