1/100

フレームアームズ 信玄 レビュー

更新日:

私が働いている業界は年末~3月が繁忙期。

絶賛修羅場中です。

そんな中、年明けあたりからのコトブキヤの大攻勢が始まりました。(え

今回はそんな中から、フレームアームズ「信玄」を作りたいと思います。ご存知大河原御大によるデザインです。

何気にフレームアームズは初購入だったりしますので、結構楽しみにしてました。

スポンサーリンク

全体像

キット内容。信玄本体に日本刀、脇差、長短銃に交換用フェイスパーツ、交換用手首5種が付属。

今回コトブキヤさんちのオンラインショップで購入したので、銃2種がオマケでもう一丁付属してました。正直刀のほうが欲しかった。

フレームアームズ「信玄」。他のフレームアームズとは一線を画すマッチョなプロポーションとデザインがイカス。

説明書に結構詳細な設定が載ってて驚きました。

合わせ目は肩にちょっと目立つものがありました。

色分けも良好ですが、ちょこちょこゴールドが足りません。

シールドのラインや家紋(?)はデカールが付属していました。膝の模様もデカールです。

バストアップ。

頭部のカメラアイと角の目はクリアーブルー成形となっています。角やシールドのトゲも武器屋らしくシャープですね。

可動範囲

上半身の可動。

肩肘は90度くらいの可動。肩は前方に可動させることが出来ます。

広い、とは言えませんが、まぁ及第点といった可動範囲です。

シールドは基部に複数の軸が配され、結構自由に動きます。展開も可能で、ウィングのように見せることも可能。

ただ、どういうわけかお辞儀が異常に得意です。侍だから?

続いては下半身の可動。

ご覧の通り開脚は苦手。

なお開脚以外は得意な模様。なんでやねん。

腰アーマーも大きく動くので、あまり脚部の可動を邪魔しません。

総じて可動は必要十分といった所でしょうか。

スポンサーリンク

武装類

刀をマウントした状態。ちなみに右腰に取り付けることも可能です。

刀を抜いた状態。

刀はダークグレー一色。

長い方は鞘に収まっていますが、短い方はグリップのみ鞘に刺している形です。

刃も結構シャープです。

フェイス交換パーツを付けてみました。「面」といった感じ。

こちらもカメラアイはクリアーパーツです。

続いて銃。長短2種類が付属。

掌の板ダボに差し込む形で保持します。左右どちらでも保持可能。

形状は完全に火縄銃。グリップ部に合わせ目が出ます。

前述の通り公式オンラインショップ特典で銃が2丁ずつありますので、両手に同じ銃を構えることも可能です。

必殺剣が欲しくなるなこの見た目だと。

総評

やっぱ大河原デザインは最高やな。

同シリーズの中でも異色の見てくれと、お世辞にも広いとは言い難い可動ですが、勇者シリーズ辺りを見ていた人には間違いなく刺さるキットです。ホントカッコいいわ。

端的にいうと、おじさんにオススメのキットですw。

-1/100

Copyright© 意識低い系モデリング , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.