美少女プラモ

ダークアドヴェント アンデッドドレス アイシスDX Ver. 作製1 レビュー

更新日:

みんな大好きダークアドヴェントシリーズから最新作、発売日が伸びに伸びた『アンデッドドレス アイシス』が遂に届きましたよ。私の製作時間も伸び伸びだZE!

今回は成型色を活かしつつ、一部(というかゴールド)を塗装して製作したいと思います。

製作記第一回はキットのレビューをば。

選挙権を持たない年齢の人は買えない商品なので、そういう人は見ちゃ駄目だぞ。

アカン部分は加工してるけど。

スポンサーリンク

キット内容・全体像

まずはキット内容から。

アイシス本体、旦那、アイシス表情パーツ5種+タンポ印刷無しパーツ、前髪3種、旦那表情パーツ4種、手首パーツ左右9種、セプター、生脚、おっπパーツ3種、アンデッドスペシャルパーツ、夫婦合体パーツ、前垂れ替えパーツ、紹介し難いアレと今回も充実過ぎる内容。

夫婦合体パーツってなんやねん、と思うかもしれませんが、インストにそう書いてあるのでしょうがない。ちなみにえっちなやつではない。

付属デカール。主に細かい色分けに使うもの、表情関連に使うものの2種が付属。

今回は以前のラーニアみたいにズレて印刷されてたりしません。

アイシス本体。多分美プラ史上初の未亡人設定。

エジプト神話モチーフの褐色美人です。最高かよ。

スタイルは言わずもがな、他社製の美プラと比べ、むっちりセクスィーなのが良いのよこのシリーズ。

注釈

足首のパーツ等ハメ殺しになりそうなパーツは取り付けてませんのでご了承下さい。

又、手足のリングや後述の角パーツなどは初回特典のクリアーランナーのパーツを使用しております。

バストアップ。でかい。

今回タンポ印刷の瞳が凄くキレイに印刷されている印象を受けました。

バックショット。

素敵すぎる・・・マガツキと良い勝負だな。

こういう勝負は大歓迎だから全メーカーで毎回やれ。

尚、この時点で既に合わせ目消しを行っております。

要はムニュってるところは全部合わせ目が出ます。

まぁ合わせ目部分はこんな所ですね。

これらの画像はあくまで合わせ目の紹介であり、他意はありません。

付属品

口元を隠す布。クリアーパーツでキレイ。なんか色っぽさが上がる印象。

これ正式名称あんの?マスクで良いの?

角パーツ2種は前髪ごと交換。

このクリアーパーツが初回特典ランナーです。

表情パーツ。

最後のは舌出し。なんと舌が別パーツ。未塗装だけど。

えっちな表情多くない?

手持ちアイテムはセプターが付属。

中にネオジム磁石が入っており、発光ギミックに使用します。

尚今回はボタン電池が無い為発光ギミックは腐った模様。

発光ギミックを楽しむにはLR626電池が2個必要です。

皆さんお待ちかねのπパーツ。

なんと今回は2種類付属というサービスっぷり。

もろち・・・もちろん私は2枚めの捲っている方が好きです。

生脚パーツ。

好きな方を選べというメーカーの気遣いが助かる。

前垂れの交換パーツ。旦那像付きでお得(?)。

っていうかなんでそんな所に・・・旦那だからか?

アンデッドスペシャルパーツ。

正直よくわからん。

アイシスに取り付けた所。

人魂に見えますね・・・

スポンサーリンク

可動範囲

可動範囲に関しては、お馴染みのマシニーカ素体ということもあって特に不足なく、いつも通りの可動範囲を誇っています。

だが当キットにおける、可動に関する重要な要素はそこではない。

(多分)業界初、πが左右独立可動するという素敵仕様。

この仕様を決定した際の会議とかどうなっておるのだろう。というかその会議出てぇ。

企画した人、設計した人、それらにOKを出した人、すべての人に感謝を。

旦那

続いては旦那のラヴセス12世。こいつがアンデッドってことですな。

先ずは棺形態から。

バックショット。バックショットなんですコレ。

背中がパカッと開くので、それ用のヒンジぐらいしか差異がない。

こちらは気になる合わせ目は無いですが、黒の色分けが足りません。

因みにコイツ、結構デカイです。

1/144ガンダムと比べてもコレ。

手に持った感じ、「ウルトラマンの変身アイテムみてぇな大きさだな」と思いました。(解り辛くないか?)

変形!!ラヴセス12世、アンデッドモード!!!

※良い感じの合体シーン用BGMを想定して下さい

ロボの変形や合体シーンで、手首が出てきてからグッと握るバンクシーン好き。

変形完了、ラヴセス12世!!(どーんっ!)

というわけで旦那です。意外と大きいです。

先述の通り、ボタン電池を仕込めばギミックが楽しめます。

なんか予想以上に格好良く感じます。

こちらも肩部分等にハメ殺しの恐れがあるので、パーツを付けずに製作しています。

可動範囲はまぁそこそこといった感じ。

ただ手首の可動は良く出来ており、全指可動の他、開くことまで可能となっているっていう。

ピースが自然な形で出来る!

また旦那にもスタンドが付属。

このスタンド、作り自体はアイシスと同じなんですが、接合部分に金属のネジとナット入れろと支持がありました。

ただ私のキットでは、付属の六角ナット1個がねじと噛み合わず。

旦那の方も表情パーツが付。交換は面倒臭いが。

一番訳わからんのは右端のチュー画像

コレが夫婦合体モード。

といってもジョイントパーツでくっつけたもの。

このジョイントパーツが夫婦合体パーツというらしい。えぇ・・・?

アンデッドドレスってコレのことだよな?

次回

以上、「ダークアドヴェント アンデッドドレス アイシス」のレビューでした。

良いキットだよホント・・・

造形、可動、付属品文句なしです。

予想外だったのは旦那の出来。変形ギミックも秀逸で、動かしていて楽しいです。

ただ、今回も精度に難を感じることがありました。

相変わらずハメ込みがキツく、ピンを調整したりカットしたりといった部分があります。

ヒケやエッジのめくれ、パーティングラインが目立つパーツもありました。

この辺が改善されればさらに良いキットとなると思います。

次回から、このアイシスの作製に入りたく思います。

先述の通り簡単フィニッシュで仕上げようかと。

今回は改造や全塗装しないのか?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・・

それはコッチを使わせてもらおう。

-美少女プラモ

Copyright© 意識低い系モデリング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.