スーパーミニプラ ノンスケール

スーパーミニプラ サンバルカンロボ レビュー2

投稿日:

サンバルカンロボレビュー2は、ロボ形態の紹介となります。

俺たちの魂も燃えている!!

スポンサーリンク

合体シークエンス

まずはコズモバルカンの合体準備。ライディングギアは取り外しておきます。

バーニア部分を可動させ、接続部分を露出。

上面部分を折りたたみます。機首部分がスライド伸縮することでキレイに閉じる事が可能。

思いっきり忘れてますが、ライディングギアは背中の接続穴に取り付ける事が可能。無くさないよう気配りされています忘れてましたが。

続いて前面も折りたたんで・・・

コズモバルカン合体準備完了。

続いてはブルバルカンの合体準備。まずはキャタピラを畳んで上面にスライド。

展開されている左右装甲を閉じ、本体を分割します。

ここまでで解るかと思いますが、劇中の合体シークエンスをそのまま再現出来てしまいます。スゲェ。

コズモバルカンを接続しているピンは畳むことが可能。画像上のピンが展開状態、下が閉じた状態です。

分離したブルバルカンをコズモバルカンに接続。

あとは、ここも劇中通りカカト部分に収納されている前腕を取り出し・・・

前腕を接続、サンバルカンロボの完成です。

完成!サンバルカンロボ!!

サンバルカンロボ

太陽戦隊が誇る最大戦力。基本的に劇中では無敵の強さを誇っていました。

敵側の幹部から「コレがあれば世界征服など容易いのに」みたいな高い評価をもらっていました。つまりブラックマグマはこいつに勝てる戦力を生み出せない・・・?

地球に優しい太陽光によるエネルギーで動くため、皆既日食を利用されガス欠となった最終決戦で唯一と言っていいピンチに陥ってました。このときは凄まじい頑丈さで日食が終わるまで耐えてましたが、どうやら生み出したエネルギーを溜め込んでおく機能は無いようです。駄目では?

というかブラックマグマ陣営が夜型生活だったらどうするつもりだったんだ・・・?

バストアップ。少し頭部が小さいですが、変形の為やむなしか。

胴体の複雑怪奇な色分けが、細かなパーツ分割で完全再現されていて驚きます。食玩とは?

彩色済みパーツが組み込まれた頭部も塗装無しでご覧の完成度。

前記事での紹介した膝や肩、上腕の他、前腕部分にも合わせ目が出ます。

スポンサーリンク

可動範囲

頭部はボールジョイント接続ですが、基部がある程度可動するため、見上げたり顎を引くことが可能。というか首がないというか・・・

特に干渉部分がない頭部は360度回転可能。肩もアーマーの跳ね上げ可動が可能で柔軟に動きます。

また、肩関節は引き出すことが可能で、コレにより前方向へスイングすることが可能。ギリギリ剣の両手持ちっぽいことが出来ます。

肘は一軸関節ですが90度以上曲がります。

背中のパーツが干渉しまくりますが、腰は回転可能です。

開脚&接地。そのデザインからは想像できない程得意です。

股関節も引き出すことで前後可動の範囲を広げることが出来ます。太もも横ロールも完備。

膝関節も形状が練られており、90度以上の可動範囲を確保しています。

総じて考えられた関節構造で、デザイン上の成約を上手くいなして可動範囲を確保している印象を受けました。食玩とは?

武装類

サンバルカンロボの武装類。ほぼ網羅した内容になっております。

画像に入れ忘れましたが、表情のついた平手も左右分付属しています。

バルハンドは長いメタルチェーンのおかげで、様々な形での保持が可能です。

先端は開閉可動可能で、中央には「SUN VULCAN」の刻印が。

クロー裏は豪快な肉抜き穴があります。

バルシールド&バルトンファ。この2つはセットなイメージです。

バルトンファの色分けはシールを使用します。刃やトゲの先端は丸め。

バルシールドの裏はちょっと簡素です。

バルシールドにはちょっとしたギミックがありまして・・・

シールド裏のストッパーを外すことで・・・

思った以上に勢いよく回転させることが出来ます。

特にグリスアップ等しなくても非常になめらかに動きます。

大トリはサンバルカンロボの必殺剣である太陽剣。刃は塗装済みパーツとなっており質感も非常に良好。先端付近の塗り分け部や太陽剣も刻印部分はシールで再現されます。

太陽剣のグリップにはピンが有り、平手に持たせる(というか接続する)事ができます。

鷲「太陽剣!オーロラプラズマ返し!!」

鮫「オーロラプラズマ返し!!」

猫「オーロラプラズマ返し!!」

『オーロラプラズマン返し』

↑こう聞こえるんだが・・・

デ~デデッデ~~~デデン

左平手を使えば両手持ちっぽく出来ます。横切りも縦斬りも。

総評

以上、スーパーミニプラ「サンバルカンロボ」のレビューでした。

劇中シークエンスを完璧と言っていい程再現した合体システム、優れた可動範囲と色分けと、戦隊ファンにはたまらない完成度だと思います。

スーパーミニプラは安定して高いクオリティで、満足度が高いシリーズですね。

次の戦隊ロボは、ゴーゴーファイブからビクトリーロボだそうですが、そちらも大変楽しみです。ライナーボーイも出るよね?

-スーパーミニプラ, ノンスケール

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.