1/144 RG

RGウイングガンダム レビュー

投稿日:

リアルグレードシリーズ最新作の「ウイングガンダム」が発売されたので作りました。

凄い威力のビームライフル、高い機動性と変形機能、さらに格闘能力も兼ね備えた万能モビルスーツです。凄いですね。

劇中では大活躍したんやろなぁ・・・

スポンサーリンク

キット内容

キット内容。ウイングガンダム本体、左右平手、左右サーベル持ち手、右ライフル持ち手、バスターライフル、シールド、サーベルにスタンド用アダプターが付属。

RGお馴染みのリアリスティックデカールも付属してます。

なんかアーリータイプに使いそうなマークあるケド。

ウイングガンダム本体。

さすがのRGなので色分け完璧、合わせ目もありません。

思った以上に青が鮮やかで驚きました。

頭部は最近の小顔推しと比べ若干大きめになっています。コレぐらいのほうが良い、という人も多いのでは?

バストアップ。

頭部バルカンや肩のマシンキャノンまで色分けされています。

各部装甲はディティールが開口されていて内部メカのチラリズムを演出。

可動範囲

肩周りの可動。

胸部左右のブロックごと動くのが面白いです。

肘はこんくらい。

下半身の可動。

相変わらず開脚は得意。股関節の下部スイングもあります。

接地は並。

ウィングも大きく動かせます。

最近めっきり影が薄いアドヴァンスドMSジョイントはウィング基部に使われています。

ちなみにウィングはさらにパカパカ展開できるようになっています。

・・・これいる?

スポンサーリンク

装備類

バスターライフルとシールドを装備。

武器持ち手は板ピンでグリップと接続するので、保持力は高いです。

シールドは前腕に接続する形。

バスターライフルはしっかり色分けされており、合わせ目も無し。

センサーはクリアーパーツが使われています。

ちょびっと伸縮してカートリッジが取り外し可能です。

予備弾倉みたいのは無いケド。

シールドは色分けはもちろん、グレーのディティールも散りばめられていて見た目良好。裏側もみっちり。

先端のセンサー(?)はクリアーパーツ。

ただ、センサー上の白い板がポロッポロ外れます。

シールドは設定通り折り曲げられ、中にサーベルグリップが入っています。

折り曲げるとサーベルがニュッとせり出してきて楽しい。

ビームサーベルはいつものクリアー刃が付属。必殺技はノベンタ斬り。

設定通り1本だけ付属します。刃は2本あるけど。

バード形態

もちろんバード形態へ変形可能。

平成ガンダム特有の寝そべり変形。

変形自体はこれまでに出たウイングとそう変わりません。

特にロック機能等は無いですが、各部は結構安定しています。

下から見てはいけない。

肩アーマーを動かした際にできる隙間部分にもパーツを配置してスキを無くしています。

なんか説明書により鳥っぽくしている変形がありましたが、正直クソダサいと思います。

ウイングって、バード形態で一気に目標施設に近づいて、バスターライフル3発撃って、また変形して帰るっていう運用をするんでしょうね本来は・・・

コッソリ近づいて暗躍するデスサイズ、弾ばら撒いて身軽になって帰るヘビア、集団戦で押し通すサンドロック、タイマン用のアイツと、用途が想像できるのは面白いですね。

ナタクだけ用途狭すぎない?

総評

以上、RGウイングガンダムのレビューでした。

さすがのRGブランド。プロポーション、可動範囲、色分けどれをとっても文句なしの出来です。

個人的に羽の展開はいらなかったけど。

こうなるとトールギスのTV版も欲しいとこですね。

ウイングとトールギスってまともに戦ったことあったっけ?

-1/144, RG

Copyright© 意識低い系モデリング , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.