雑記

平成最後の日にダイバーシティ東京に行ってきた②

更新日:

ダイバーシティ日帰り旅行記後編となります。前編はこちら。

ガンダムベース編です。いやぁ楽しかったです。

キット販売だけでなく多数の展示があり、見て回るだけでニヤニヤできましたよ。

同時に自分の腕の無さも実感しましたが。

スポンサーリンク

いざガンダムベースへ

さっさとエネルギー補給を行ったあとは7Fのガンダムベースへ足を運びます。

エントランスの一部を工事中とのことで、柱に案内がありました。

重機よりデカそうな奴が頑張っている様です。

はたらくもびるすーつ

ここでザクタンクをチョイスしてくれる点がいいですよね。デスペラードだったらどうしようかと。

別の柱にはサンダーボルト版のザクタンクがいました。コイツバリエーションあったんだ…

サイド7ガンダムベース入り口。写真では写ってないが壁の隙間は青く発光します。上部には主役機の集合パネルが設置されジオニスト達を威嚇しています。

入って右側には歴代主役機の作例がズラリ。のっけからテンション上げてくれます。並びは年代順かな。主にマスターグレードの改修品のようです。

RX78からOVA組へ。

アレックスがキットの原型を留めていなくて笑う。

Ver.Kaベースかな。

2.0が発売されたら更新されるのだろうか?

Ez-8のウェザリングもキマってます。

なんでコイツ素手なんだ…?アプサラスをコブシで沈めたからか…?

続いてステイメンからZへ。流石にデンドロではない。1/100デンドロとか邪魔でしかない。

ハイパーメガランチャーとフィンファンネルというデカ装備に挟まれたおかげで一機だけ引いた位置に立たされるZZが不憫。横幅があるのが悪い。

カラーリングはガンダムウェポンズ表紙のMax渡辺氏の作例が基かな。

ダブルビームライフルにかなり手が加えられていますが、一歩引いた立ち位置のせいで全容が不明。なんでこんなことに…

Zにかなり強いライティングが当たっているため、スポットライトを浴びるZとその影で…みたいになっている。笑える。

ちなみに私はZZは結構好きです。

デカいの2機。ユニコーンの美しい塗装が目を引く。

デカブツ2機の次は一気に小型化してこの4機。

映像作品の主役機が並ぶ中、クロスボーンガンダムの躍進っぷりが目立つ。ホントメジャーになったな…アニメ化はよ

平成アナザーのGとW。Gガン放映時は鼻垂れ小僧だったため、小難しい戦争云々よりGのようなストーリーの方が好きでしたね。今も好きですが。エンドレスワルツ枠に何故かアーリーウイングが。その人気、年号が変わった今なお健在。

エックスとホワイトドール。どっちも超好きです。夢中でリアルタイム視聴してたなぁ…(遠い目

新世紀のファーストガンダムとして多くの新規ファンを獲得した SEED とその続編SEED DESTINYからはストライクとストフリが展示されていました。運命ぇ…アンチも多い作品(私も運命がちょっと合わなかった)ですが、何より放送から既に15年以上経過しているという事実に震える。

ダブルオーライザーの占有率よ

ダブルオーからは刹那の機体3機揃い踏み。ダブルオーもすでに10年戦士です。信じられません。

何でダブルオーも手ぶらなんだ…?

対話するための機体、クアンタもいます。

大量の刃物をぶら下げてますが対話のための機体です。

AGEからはAGE1が選ばれました。AGE3のマスターグレードはま~だ掛かりそうですかねぇ

ビルドシリーズからはスタービルドストライク。

世界大会でのウイングフェニーチェとの死闘は、個人的にガンダムシリーズのベストバウトだと思っています。

このシーン、ホント震えた。

放送後フェニーチェのキットが市場から消えたことからも、多くのビルダーに火をつけた戦いであったことが伺えます。

ラストを飾るのはバルバトス。一番右は何形態なんだ?

1/144キットが作りかけであることを思い出してちょっと現実に帰りました。メイスのスクラッチなんてしなきゃよかったな…

その他、著名人の方々の作成(デザイン?)されたキットが飾ってありました。

まぁ当然いるわなこの人…

ところでこのネオング、西川氏が塗ったんでしょうか?

イケメンな上に私より塗装上手いとかやめてほしいんですが。

個人的に刺さった作例

キタサン勝負服カラーのガンダムもいました。

まだガンダムベース入り口なんですが長過ぎない?

いざ中へ

いつまでも入り口付近にいても他の方に迷惑なので中に入っていきます。

ガノタにとっては、ネズミーランド以上に夢の国である

物色しつつ、まだまだある展示品を見ていく。

プロ野球コラボの12球団カラーのガンダム勢揃いしてました。

ちなDeなのでアップで。

10連敗しやがりましたがね。

懐かしいなぁ、この暗黒臭ただよう感じ。

でも止めたのが暗黒戦士石川キャップと国吉ってのは感動したぞ

F90も展示されていました。到着が楽しみです。

写真を撮り忘れましたがRGνガンダムも展示されていました。

どちゃくそにカッコいいぞアレ。

続いてはプロの作例。川口名人の作品が見れてウレシイ。

ウーンドは3個買いました。全部積んでます

ホビージャパンやホビーライフのプロモデラー作品集。いや凄いですねプロは…

武者7人衆も飾ってありました。(写真は忘れた)懐かしくて泣きそう…

武者&信玄頑駄無が幼少時大好きでした。買おうと思ったら両方ありませんでしたチクショウ。

謙信頑駄無が馬乗ってましたが、今考えると信玄が馬乗ったほうが良かったのでは?(騎馬隊といえば…だし

GBWC2018世界チャンピオンの作品もここにありました。

これは…凄ぇとしか言いようがない。

奥行きの見せ方、Eカーボンの質感、ドラマ性の持たせ方、格納庫のディティール等々見どころ満載すぎる。見とれて溜息出たわ…

こんなのもありました。階級章のある株式会社ってなんかヤだな…

ビルドファイターズの三人のデカイフィギュアがありました。それそれ愛機のガンプラ持ってます。ルワンダラーラとかいたら面白かったのに。

名残惜しいですが、見て回ってるだけで夜になりそうなので、ここいらで撤収の準備。

スポンサーリンク

帰ります

外に出たらユニコーンが光ってた。このあとすぐユニコーンモードへの変身(逆では?)が行われました。

正面は人いすぎで見れんかったよ…

ガンダムカフェでボトル付き飲料を購入。その名も
鋼彈茶 (ガンダムチャ)抹茶ミルク味です。ネーミング強引過ぎない?

これを持ってユニコーンに別れを告げる。

また来よう

近頃ナウでヤングな子らに流行ってるらしいですねタピオカ。何でだ?

何年ぶりだろうタピオカ…

埼京線に乗り大宮から車で帰宅。夜11時ぐらいに帰宅となり、日帰りユニコーン巡礼は終了となりました。

まとめ

とても充実した一日となりました。

また機会を見て行きたいですね。

積みプラが大量にあるため買い物は最小限に留めました。

部屋の汚さは気にするな

8個だけ買いました。

積んでる分際で買い過ぎでは?

限定アイテムのMSケージ。どう使うかは不明。なぜ買ったし

再販されるや否や即消えることで有名なジャベリン。

いつまで経ってもHGCC化されない2機。もう我慢できない。

個人的にめっちゃ好きな機体。実弾はロマン。サンドロックが出るならそのうちHGAC化されそう。

最悪前半の機体がHGAC化されても改造に使えそうな2機。

ちなみにウイングのガンダム達は基本的に大河原先生の機体の方が好きです。

F90がMGになるならまず間違いなくMG化されるでしょうが(そうか?)、一応念の為購入。Gバードもロマン。

買ったものは以上。エックスやG-UNIT、デナン・ゾンの旧キットが残念ながら無かった為コレくらいで済んだ。これらがあったら更に買っていた。危ないところだったのだ。

いや本当に、いい一日であった。

余談

ストロー短すぎでは?

何なの俺なにか間違ってるの?

-雑記

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.