雑記

平成最後の日にダイバーシティ東京に行ってきた①

更新日:

スポンサーリンク

田舎民、久々の東京へ

平成最後の4月30日ダイバーシティ東京へ行ってきました。

実物大ユニコーンやガンダムベースに一度は立ち寄りたいと前々から思っておりましたが、この連休を利用し遂にかの地へと足を運びました。何年ぶりかの東京でしたが、ここ以外にはどこも寄りませんでした。

出発

行こうと決めたのは前日。ルートとしてはドライブがてら大宮まで行き、そこから電車で東京入りをしようと雑に決定。アーウィンをちょっと塗ってたらド深夜になってしまいましたがまぁ大丈夫だろうと当日出発。

車に乗ろうと外出たら結構な雨と風、おまけに車のボンネットに鳥の落し物と、素晴らしいスタートダッシュに不安が募る。

まぁこの天候だし、帰省してる人も多いだろうしそんなに混雑してないだろうと前向きに考える。後にこの考えが甘かった事を痛感することとなる。

昔埼玉県に居を構えていたことがあり、当時住んでいたあたりを懐かしみながら下道でゆったり進む。

ゆったりし過ぎたせいで大宮に付いたときは昼過ぎだった。雨脚も強まった。

大宮ビックカメラのホビー関連の品揃えの良さを羨みつつ埼京線で一路お台場へ向かった。

スポンサーリンク

来い!ユニコォォォォーーーン!!

↑こんなに叫んでたか?

特にトラブル等もなくあっさりとお台場に到着した。雨も弱まりまるで私を歓迎しているようだ傘を畳んで駅を出る。

撮ってるときはさぞ田舎者丸出しだったであろう画像

終日雨は降ったり止んだりの安定しない天候だった。旅行日和だねちくしょう。

案内掲示板で確認しつつダイバーシティ正面へ向かう。

おっ?

来い、ユニコォーーーーーーーン!!

アーアーアーアーアアアアー

(私が)来た。

RX-0 ユニコーンガンダム

ビスト神拳伝承者バナージ・リンクスが駆り、ラプラスの箱をめぐる紛争を戦い抜いたフルサイコフレームの機体。デストロイモード時の全高は20mを超える大型機である。

終盤バナージが呼んだら来るという地味に凄い技能を持つ機体。呼ぶだけで来るなんてコイツかシャイニングガンダムくらいのもんである。

大型機のハズなんだけど、かつて静岡で見た実物大RX-78ほどの大きさを感じなかったかなぁ。周りの建物がデカ過ぎなんだよ。

とはいえ、やはり目の前にするとテンション上がるね!

この天候にも拘らず周りは多くの人で賑わっていた。特に海外から来たと思われる人が多かった印象。

ガンプラロゴの入った袋(中身パンパン)を両手に下げてニコニコしてる外国人なんて初めて見たぞ。

その横ではアジア圏から来たと思われるグループがユニコーンバックに記念撮影してた。

アニメのロボットを等身大でモニュメントとして作ろうなんて真面目に考えるのはこの国ぐらいのものだろう。ようこそ日本へ。

楽しんでいただけてる様で何よりである。彼らの旅の安全をお祈りします。

ユニコーンガンダムは観光名所であることを確認しつつ、ぐるっと一周回ってみる。予想より近くで見る事が出来てウレシイ。

ホワイトは2種の色を使ってあった。リアルグレード基準かな。

RGユニコーン買ってないから分からないけど。

バーニアにはLEDが仕込まれているようでした。

モデラー的萌えポイントのコーションマークもバッチリ。ともすれば地味な白一色の機体に赤が映える。

一方、ユニコーンの足元ではご当地プリンフェスなるものが開催されていた。

ギャップが凄い。

ダイバーシティ内へ

一通りユニコーンを堪能し、プリンフェスを華麗にスルーした所でダイバーシティ内へ。

丁度フードコートがあったので、ここまで何も口にしていないこともあり何か腹に入れようと思ったのですが…

人が多過ぎる。

バカな…もうすぐ15時だぞ…

20分近くウロウロしてようやく席を確保。

大きい唐揚げ定食みたいなのがあるらしく後ろ髪引かれるが、さっさとガンダムベースに行きたいのもあってするっと食べられるつけ麺を頂いた。

スゲェ、全然おいしそうに見えない!

とてもおいしかったです。写真は酷いケド。営業妨害かな?

長くなったのでここいらで一旦区切ります。

次回、ガンダムベース編。俺の財布は生き残ることが出来るか?

-雑記

Copyright© 意識低い系モデリング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.