ノンスケール

LEGEND BB 武者頑駄無を作る 3 塗装・完成

投稿日:

2022年最初の塗装完成です。

尚、もう3月の模様。

製作記はこちらからドウゾ。

スポンサーリンク

軽装状態

軽装状態。

塗装は白と赤をグラデーション塗装し、金や黒はベタで吹いています。

頭部の塗り分けはサボってますご覧の通り。

ど~せ兜で隠れるし。

因みに鉢金の色分けが違うのは仕上がりまで気づきませんでした。

目線は正面の他、今回は右向きをチョイス。

このパーツもう一個付けてほしいよな・・・

瞳はキットのシールをそのまま使用しています。

私の腕では描くことなんて無理ゲーなので。

武者頑駄無

鎧兜を纏い武者頑駄無に。

吹き返しの紋はキットのまま、他のメッキパーツはメッキを落とし塗装しています。

バストアップ。

マスキングは基本的にテープを貼ってからモールドに沿って軽くナイフを入れて切る形で行いました。

思っていたより少なかった印象。

SDも大きく進歩していたんですねぇ・・・

まぁこのキット10年前の発売だけどな!

嘘やろ・・・

広くないとはいえ、肘にまで可動が盛り込まれているのが凄い。

とはいえポリパーツがまるっと出てしまうので、ガイアのプライマーを吹いてから塗装しています。

スポンサーリンク

武装類

続いて武装類。

種子島は本体の黒と違うメタリックで塗装。

センサーはキットのシールを貼っています。楽だし。

薙刀は刃の部分が他と違うゴールドっぽかったので塗り分け。何でココだけ・・・?

因みに柄の白は豪快に無塗装

いやだって、持たせたらハゲるじゃん塗膜・・・。

何気に塗り分けが面倒だった武久丸。

柄は鎧より明るい朱色で塗装してます。

こっちは緩めに調整したので色ハゲの心配は少ないです。

刃はメタリック一色。峰の塗り分けとかやってられん。

やっぱ武者は刀が似合いますね。

塗装レシピ

白部分:G ニュートラルグレーⅣ → 同Ⅱ → NAZCAニュートラルホワイトでグラデ

赤部分:上記グラデーションの上に C GXクリアルージュをコート

黒部分:G NAZCAフロストマットブラック

金部分:G スターブライトゴールド

武久丸刀身:G スターブライトジュラルミン+スターブライトアイアン

薙刀穂先:G スターブライトジュラルミン+スターブライトゴールド

種子島銃身:G ガンメタル

塗装後、メタリックを除いてつや消しクリアーをコートしています。

スミ入れは白部分にダークグレー、赤と金にはブラウンで。

※G=ガイアノーツ C=GSIクレオス

終わりに

以上、LEGEND BB 武者頑駄無の塗装でした。

BB作ったのホント何年ぶりかでしたが、まぁ良いキットになっていたんですねぇ・・・

現在もSDは元気に新シリーズを展開してますし、若年層向けではあるんでしょうが、なんかハマっちゃいそうです。

新シリーズは昨今のガンプラ事情の中でも模型店で気楽に買えるしね。

では次はスケベプラモ作製でお会いいたしましょう。

(台無し)

今回の凡ミス

籠手の塗り分け忘れました。

-ノンスケール

Copyright© 意識低い系モデリング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.