ノンスケール 美少女プラモ

ポケプラ サーナイト レビュー&製作・塗装

投稿日:

毎年有馬記念が終わると完全に年末モードになります。

つまり働きたくなくなるのです。(いつもでは?)

ひっさしぶりに「払い戻し」という幸福タイムを味わいました。

プラス5,000円くらいだけどな!

(本命ディープボンドだった、つまり馬単は全滅である)

んなこたぁど~でもいいですが、バンダイが展開しているポケモンのプラモデル「ポケプラ」シリーズからサーナイトが販売されました。

軽くレビューしつつ、お手軽に塗装してみたいと思います。

スポンサーリンク

サーナイトレビュー 全体像

キット内容は至ってシンプルで、サーナイト本体に差し替え用の角度が違う腕パーツが付属します。

キットは全てのパーツがタッチゲート方式となっているため、ニッパーすら不要。

かつ組み立ても簡単ながら、優れた色分けも兼ね備えております。

低年齢層でも簡単に完成まで持っていける良キットです。

シールも最小限で、瞳部分に貼るもののみ。

通常の他、閉じた状態にも出来ます。

バストアップ。良い出来です。

合わせ目は頭部、前腕、脚等にあります。

ネタにされがちな正面顔。

ですがキットでは全く違和感なく造形されています。カワイイ。

サーナイトレビュー 可動

シンプルなキットなので、可動は最小限。

裏を返せば、それだけ組み立てが簡単ということですが。

首はボールジョイントなので、結構自由に動かせます。

腕は肩及び肘部分に軸があり、回転可動が可能です。

また、腕部は角度変化のための差し替えパーツが付属します。

差し替えパーツを組み合わせることで、腕を広げたり、肘を曲げた状態にすることが可能です。

目立たない脚部分ですが、こちらもボールジョイントで可動させることが可能。

ほっそい脚ですが、自立はスカートで行っているので安心です。

スポンサーリンク

製作

シンプルなキットなので、さっくり塗装してみます。

まず工作ですが、画像のパーツの合わせ目消しをするのみとしました。

特に気になる所も無いしな。

ただ、脚だけは何か変なエッジがあってカクカクしているので、削り込んでます。

合わせ目消し自体はフツーのプラセメントで。

塗装完成

ぱぱっと塗って、終わり。

カラーリングは色違いのブルーの方にしました。

瞳はUVレジンでコート、つるっと潤んだ瞳にしてあげます。

盛りすぎたけどな!

けっこう近いブルーが出せて満足です。

カラーレシピ

本体ホワイト:Fファンデーションホワイト + C GXクリアパープルを爪楊枝で1滴

本体ブルー:Fファンデーションホワイト + Gスティレットブルー + G蛍光グリーン

本体オレンジ:Gピュアオレンジ + G蛍光オレンジ

(F=フィニッシャーズ C=クレオス G=ガイア)

終わりに

以上、ポケプラ サーナイトのレビュー・塗装でした。

組み立ては簡単でパーツ分けも優秀なので、塗装も楽に楽しめますね。

このシリーズ初めて買ったのですが、なかなか侮れない良キットでした。

カテゴリを美少女キットにしといたけど、間違ってないよね?

コイツとミミロップは、数多の青少年の性癖を

歪ませてきただろうしな。

余談

蛍光カラーの比重が大きいので、ブラックライトを当てると妖しく光ります。

楽しい!

-ノンスケール, 美少女プラモ

Copyright© 意識低い系モデリング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.